化粧水がしみる上に赤くなる原因〜季節の変わり目

化粧水がしみる上に赤くなる原因〜季節の変わり目

無理して使い続けない

季節の変わり目は一日の気温差が激しくなる時期ですし、時期によっては気温差だけではなく湿度が低くなることで空気が乾燥しやすくなる場合もあります。そして、季節の変わり目による急激な変化に肌が順応するまでは時間がかかる場合がありますし、急激な変化にうまく肌が順応できずにいると肌の調子が不安定になって肌の機能が低下する原因になってしまう可能性もあります。

 

 

そのため、季節の変わり目が原因で肌の機能が低下してしまうといつも使用している化粧品が急に肌に合わなくなってしまったり、突然化粧水がしみるようになったり赤くなるなどの症状が出てしまう場合があります。

 

 

そして、化粧水がしみるなどの症状が出ているのに我慢してそのまま使用し続けて肌を刺激してしまうと、人によっては赤くなるなどの症状がよりひどくなってしまう恐れもあります。そのため、季節の変わり目には注意が必要ですし、季節の変わり目が原因でいつも使用している化粧水がしみるなどの症状が出た場合にはそのまま使用し続けるのではなく、赤くなるなどの症状が落ち着くまで同じ化粧水の使用を一時的にやめることやできる限り肌への刺激が少ないものを使用することが必要な場合もあります。


ホーム RSS購読 サイトマップ